×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

元気のある政党

 今、一番元気があって、勢いのある政党はどこだろう。

 常々思うのだが、野党の時に元気がある政党は、与党になると元気がなくなる。逆に、与党で元気がなかった党は、野党になると息を吹き返す。

 日本の悪い風潮で、「人を批判する」ってことが得意なんだなぁ。
 人を批判しないで、もっと「こんな政策はどうか」って、もっと国を良くするような議論をしてもらえないかなぁ。
 外交の批判していないで、「こんなやり方はどうか」って提案してもらえないかなぁ。
 そして、政治家さんたちでもっと議論してもらえないかなぁ。

 批判からは何も生まれない。批判だけなら誰にでもできる。それこそ、評論家がやっていればいいこと。それを政治家までいっしょになってやる必要はないのだよ。
 議員さんは、民衆に選ばれた代表者。その人たちが、今さら、テレビの街頭インタビューで一般人が言っている文句を、あの場所で言わなくてもいいのだよ。
 議員さんしかできないことを、やって欲しいのだよ。それは、批判じゃなく、建設的な意見を言って、いい国を作ることなのだよ。

 さて、私もえらそうなことを言っていないで、自分にできる精一杯のことを考えよう。
 人には、身の丈に合った生き方、そして、自分にしかできないことがある。私もそれをしようと思う。

2010年12月1日

Copyright(C) 2010 Tamon Sawamura's website 無断転載を禁止します。